Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

言語習得の壁

f:id:Mamitaaasu:20150716181932j:image
こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ
3回目の投稿です!

毎回テーマばらばらやけど(笑)、
今回は言語習得の壁について

小4で公文の英語を始めてから、
英語大好き。
世界中の人と英語一つでコミュニケーションできることにいつも感動してる‼︎

そんな私が会話の中で感じることは、
ニュアンスが伝えられないとか、
自分より英語ができる人が傍におるとその人に頼ってしまうとか、
英語ができる人と自分を比べちゃうとか…

少しずつ英語が話せるようになってるのは感じるけど、
なかなか次の壁が越えられない…
もどかしい…

世の中にはいろんな人がいる
高校から海外とか
大学から海外とか
日本の大学から海外の大学に編入とか
日本の大学中に一年留学とか。

そんな人を見ると、私もそうすればよかったなって正直後悔することもある。

その一方で思うことは
【すべての出来事がベストのタイミングで起きてるってこと】

今までの経験があったからこそ、
今感じてることがある。
今まで長期の海外経験がないからこそ、
もどかしさとか悔しさとか今感じてる。
すべて今の自分の成長に必要なことなんやろなって。
今の感情が、次のステップに繋がってるんやろなって。

実際、この悔しさやもどかしさ、純粋にもっと英語が話せるようになりたいって気持ちがなかったら、海外の大学行くって気持ちにならんかったと思うし

いろいろ考えることあるけど、
最後はやっぱり
「不可能なことは何もない。
自分を信じて生きるのみ!」
っていう自分の軸にたどり着く。

今日はここまで