美の文化の違いSL17

f:id:Mamitaaasu:20151203014404j:image
アーユーボワン( ´ ▽ ` )ノ
石川県金沢出身、スリランカ滞在中
女子大生まみたすです!
--------------------------------------
車にへばりついてたイモリを助けました‼︎可愛くて癒された〜♡スリランカにはイモリがいっぱい!
--------------------------------------

スリランカの人は太っている人が多い。
それは美の文化が違うから。

太っていることは裕福なことを象徴するもの。

日本はとにかく細さを追求してる。
食べ物を気をつけてる人が多い気がするなぁ。
そして美白命って感じ。

北米ではみんなジムへ行って鍛えてる。
(だって体に悪いものいっぱい食べてるから。って前友達が言ってた。笑) 
お尻とお腹の差が大事。
焼けた肌で筋肉があって鍛えた体がセクシー。


アフリカはお尻が大きいのが美。

スリランカバングラ、インドでは
お腹周りが出てる。
肌が白い人、ちょっと焼けてる人、
かなり焼けてる人みたいに
いろんな人がいる。
そして食べるけどあまり運動しない女性たち。

スリランカの女性はお腹がぷよぷよでも
平気でお腹出すし、ついでに
背中も出すし、腕も出します。
背中の脂肪が多くて筋ができるのが
セクシーって聞いたけど本当なのかな?
驚くべきところは足がとっても細い人が多い。

日本人は恥ずかしくてお腹出せないと思う…!

私は自分のお腹がぽにょになるのが
好きじゃないからなんだかんだ
食事と運動には気を使ってるかな?

美の違いってほんと面白い!

次は男性の美についても調べよーっと♬

----------------------------------------