【24歳、私、難病の結節性紅斑になりました。 〜支えてくれた彼(全力でのろけます❤️)〜】 I'm a 24 year-old woman who has Erythema nodosum. ~my supportive partner, Rica~

f:id:Mamitaaasu:20170929220009j:image

今回、ここまで前向きに自分のギフトを受け取れたのは、わたしのパートナーの存在が大きかったです。
During staying in a hospital, my partner has supported to make me positive. I really thank him.

 

なんの病気かわからなかったとき、
落ち込んでいたとき、
不安なとき、
人が心配する気持ちに引っ張られたとき、
When I didn't know my disease,
I felt down,
I was bothered
I was worried about my future, and
someone made me negative or sad,

 

どんな時も話を聞いて励ましてくれたのは彼でした。
そして、たくさんの愛を伝えてくれました。
Rica always listened to my feelings, encouraged me and told me how he loved me.

 

私のことを誰よりも「大丈夫だ」と信じてくれる存在。
He has believed that I will recover and be able to live normal life, even when I sometimes don't have positive view.

 

嬉しかった言葉はたくさんあるけれど
その中でも特に、
He gave me many sweet and wonderful words. Especially, these words helped me and gave me strong energies.

 

「どんな病氣だとしてもずっと傍にいる」
"Whatever you have disease, I will be together."

「病氣で自分の人生を諦めないでほしい。病気で自分の人生を決めるのは良くないよ。その病気とはうまくやっていける。僕は君を応援する。君が何をしたいのか、じぶんに聞いてごらん」
"Don't give up your own life. Deciding your life by disease is not clever. You can manage your condition. I will support you. You need to think about what you want to do."

 

そして、不思議なことに、離れているのに
なぜかわたしの不安な気持ちを感じるそうで
Surprisingly, Rica can feel my sad or negative feelings, even though he lives in Netherlands.

わたしの気分が下がっていると、
「大丈夫?なにか悲しいエネルギーを感じるよ。」
「僕は君のことを支えるためにここにいるんだよ。君のことを愛しているし、何かあったら教えてほしい。」
とメッセージが!!!
すごすぎる!!!😳😳😳
When I felt down, he asked me
"How are you feeling? Cuz you seem sad. "
"Im here to support you. I love you so please tell me if something is bothering you."


私のパートナーはオランダ人ですが、実は、ネットで出会いました。
(↑え?うそやん!ありえん〜って思う人いっぱいおるやろな笑)
こんな素敵な彼と出会えたことにびっくりです✨
I found Rica on the internet. I am a so lucky woman because I met him by chance.

今回のギフトのおかげで、彼の愛をいっぱい受けとる機会となりました。
Through this condition, I realized Rica's love to me so much.

Thank you my love. Ik houd van jou.