『生存者ゼロ』感染症の恐ろしさ

f:id:Mamitaaasu:20150901211406j:image

Hello:) This is my 29th post.
読書レポート②

生存者ゼロ』安生  正

初ミステリー!
心臓のバクバクが止まらない!
想像力が豊かな人は読むと辛い!

夜寝られなくなりそうな予感…。

感染症がいかに恐ろしいものか
思い知ることができた一冊。

感染症にはレベル1〜6まであって
レベル6が人体への被害が一番
大きく危険なもの。
本にはレベル6のものが
4種類書いてあってその中には
狂犬病エボラ出血熱があった。

インターン前に狂犬病の予防接種したけど、
こんなに恐ろしいものやったんや
って怖くなった。

そして、この本からメッセージが
ガンガン伝わってくる!

人は追い込まれたらどうなるのか
政府への思い
未知への恐怖

もう2度と読みたくないです。
それくらい怖かった。

心に響いた言葉を投稿しようと思ったけど、
もう一度ページを開くのが怖いからやめた(笑)

日々の幸せを心から実感しました。